2008年07月25日

病院設計

病院の外観。もう少しで完成です。

humming01.jpg
<正面>

humming02.jpg
<正面斜め>


とにかく病院のイメージ(病気)を排除するようにしました。

今までにないおしゃれな明るいイメージの病院をと。

病気になったら来院するのではなく、気軽に立ち寄れる空間

が出来でたらと思っています。

もちろん病気になったときは、飼い主様と動物の気持ちを

明るくできるように、緊張しないように、「病は気から」ですから。

「ハミング動物病院」の名称も

家族みんなが明るく、元気に、楽しくいられるように。

病気の子が来るのに動物病院にハミングはいけないんじゃないか

と悩みもしましたが…


病院としての機能として、犬、猫専用の入院室に加え

エキゾチック動物専用の入院室を設けました。

当院では犬・猫以外の動物にも力を入れています。

今日ではさまざまな種類の動物と暮らしている方が多くいます。

猫は犬に、

草食動物は犬にも、猫にも多大なストレスを感じるため、

少しでも互いがストレスや不安を感じないように配慮しました。


当院の設計デザインは

・スタジオグラッペリ一級建築士事務所 竹内直樹氏
・フォノンデザイン 谷野大輔氏http://www.phonon.jp/

にお願いしました。

お二方とも想像を絶する感覚の持ち主です。
posted by 鈴木慎一 at 14:21| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ハミング動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひさしぶり!!
いい病院になりそうだね〜。
できあがったら、是非見てみたいナー
友達としてみても、同じ獣医師としてみても必ずいい病院になると何故か確信しています。
また、ブログ見に来るね。。
Posted by ナガイ at 2008年07月28日 15:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。