2008年08月20日

セキセイインコの生殖器疾患

セキセイインコの飼い主のみなさま!!


インコはとても人懐こく、頭のいい鳥です。

インコが友達であり家族であるという方も多いと思います。


それだけに多いのが「セキセイインコの生殖器疾患」です。


男の子は精巣の病気、女の子は卵巣や卵管の病気に始まり、

そこから出される性ホルモンによって多くの症状が現れます。

毛引きや卵塞(卵詰まり)、腹壁ヘルニア、精巣腫瘍、卵管炎など

数多くの病気を引き起こします。


病気になる原因は多くの場合飼育方法にあります。


鳥カゴのおもちゃ、遊び方などちょっとしたことの積み重ね

小鳥たちが病気になってしまいます。


大切な家族の一員が病気になることがないよう

もう一度考え直してみましょう。


鳥は病気を最期の最期まで隠します。


動物病院に来院される際はどんなときでも

必ずいつものカゴに入れてくいきましょう。


家を出る前に掃除したりせずそのままの状態で、いつもの食餌、

いつものままで来院してください。

小鳥のお家を見せていただくことにより、健康状態を知ることができるだけでなく、

鳥さんたちにとってより正しく、より快適な生活の場を

一緒に考えることができます。


posted by 鈴木慎一 at 10:46| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エキゾチック動物医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック