2008年12月05日

リクガメの立ち上げ

カメ、トカゲなどの爬虫類を購入後、元気だけどごはんを食べないとか

ショップでは元気・食欲ともにありと聞いていたのに、

家に来たら元気も食欲もないという方いらっしゃいませんか?

特にこういったトラブルを起こしやすいのは、ネットで購入し宅配便で送られてくるケースに多く見られます。

実際ショップでは本当に元気もあり、食欲もあり太鼓判を押して送った個体でさえも

トラブルを起こす可能性は十分にあります。

再度ショップに問い合わせて、飼育環境や餌をまったく同じにしてみても数週間食べない

というケースもあります。

これは低温環境への暴露、振動による輸送中のストレスあるいは

輸送のために数日前から絶食ことなどがもっとも大きな原因として考えられます。


もちろん十分なケアをしてあげれば、多くの場合元気を取り戻してくれますが

飼育初心者の方の大半が立ち上げを失敗します。どころか死に至るケースが少なくありません。

リクガメ眼瞼腫脹.JPG

この子はホルスフィールドリクガメ、元気はあるが購入後3週間食餌をまったく食べない、

眼も腫れているとのことで来院しました。

生活環境の整備と補液、駆虫などにより全身状態の改善をはかった後に、

強制給餌を開始し、2日後に無事自ら食餌をとりはじめました。

リクガメの立ち上げ.JPG

爬虫類購入後こうしたトラブルに直面している方、飼育に不安のある方はぜひご相談ください。


posted by 鈴木慎一 at 10:40| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エキゾチック動物医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック