2009年03月28日

狂犬病予防注射の時期がやってきます

早いもので・・・もうすぐ4月です。

「狂犬病予防法」により生後91日齢以上のすべてのわんちゃんは、

狂犬病予防注射を受け、登録をしなければなりません。


通常4、5、6月がその時期にあたります。

狂犬病はいまなお世界で猛威をふるい、毎年55000人以上がなくなっております。

すべての哺乳類に感染し、ひとたび感染すると決して治ることなく100%死亡する極めて恐ろしい病気です。

幸い、現在我が国日本にはこの病気はありませんが、いつ何時持ち込まれるかわかりません。

狂犬病の蔓延を防ぐ最も効率的な対策がわんちゃんへの予防接種の励行です。

飼い主様お一人お一人が、この病気の恐ろしさを理解し、協力し合うことが大切です。

何卒ご理解をお願い申し上げます。


ハミング動物病院では浜松市に加え、湖西市、新居町にお住まいのわんちゃんの「狂犬病予防注射済表」のが配布可能となりました。

はじめてのわんちゃんは「登録」と「鑑札」もお渡しできます。

なお、狂犬病の注射には診察料はかかりません。


posted by 鈴木慎一 at 11:31| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬と猫の診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック