2009年04月09日

食用油に落ちたブンチョウ

油汚染.jpg

放鳥中に誤ってなべの油の中に落ちてしまったようです。

いつもはキッチンへの扉を閉めていたようですが、この日に限って忘れてしまったようです。

火はついておらず、冷たい油だったので不幸中の幸いでした。

このように油が羽毛に付着すると、空気の層を作れずあっという間に

体温が奪われて弱ってしまいます。

特殊な洗剤と専用のシャンプーで何度も洗いました。

羽毛も元の状態になり元気に帰っていきました。


いつものことだから・・・とちょっとした不注意で

大きな事故に見舞われる可能性があることは動物も同じです。



何事も確認が必要ですね。


posted by 鈴木慎一 at 17:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エキゾチック動物医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック