2009年06月01日

ノミとマダニ予防の重要性

みなさんノミとマダニに対する予防はされていますか?

ノミ・マダニは血をすってかゆくなるって思っていませんか?

そのあたりについて今回は簡単に説明したいと思います。


ノミの吸血後痒くなるのはなぜ?

ノミは吸血後自分の唾液を注入し、それによるアレルギー反応で吸血部に痒みを起こします。

ノミアレルギーのある子は、吸血部位外にも皮膚全体に痒みを起こすようになります。

他にも瓜実条虫やヘモバルトネラ、猫ひっかき病の原因ともなります。


マダニの吸血後は痒いの?

痒くなることはありません。

なぜならマダニは碇を下ろして、数日〜10日間かけてゆっくりと血を吸うため、

もし少しでも痒みを起こしてしまったら搔かれたり、舐められたりで

血を吸うどころか自分の命さえ脅かされないためです。


ではなぜ予防したほうがいいの?

と思われるのではないでしょうか。

1匹のマダニがお腹いっぱいになるまで吸血した場合およそ1ccです。

多数の寄生があれば貧血を起こしてしまう可能性は確かにありますがそれは極めてまれだと思います。

ではなぜ?

それはマダニが犬のバベシア症ヘパトゾーンなどの多くの血液病の媒介者(ベクター)となるからです。

これらの病気は治療後も必ずしも完治する病気ではありません。


※媒介者(ベクター)とはフィラリア症を蚊が媒介するように、昆虫やダニなどの病気をうつす節足動物のこと。

脅かすわけではありませんが・・・

ノミが付いたら、ダニが付いたら治療しようで済めばいいのですが。

もちろん、どのノミやマダニもこれらの病気を持っているわけではありません。



ラベル:ノミ マダニ
posted by 鈴木慎一 at 12:55| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬と猫の診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。今回初めて犬を家族に迎えることになり近距離で信頼のおける獣医さんを探しておりました。かなり遠方のブリーダーさんから明日子犬を迎えることになっていましたが風邪をひいたので延期をとの連絡が入りました。2ヶ月で風邪をひくなんて病弱な子では?だとかネットで調べると色々怖い病気が載っていて迎える前から不安になっています。迎えた際に健康診断を受けたほうが良いでしょうか?
Posted by 清水 at 2009年06月27日 21:55
清水様
ご質問いただきありがとうございます。
インターネットは知りたい情報をすぐに手に入れることができる反面、すべてが真実であるかどうかは、見る者の判断が必要です。
カゼを引くこと自体が病弱だというわけでは決してありません。
どんな病気か、どんな症状かが判って適切な治療さえすれば基本的に解決できるはずです。
健康診断についてですが、おうちに迎え入れた時点で受けるべきだと考えております。その理由は健康チェックはもちろんのこと、それ以外に犬種による気をつけたほうがいいこと、普段の世話についても丁寧な獣医師であれば話が聴けると思います。
Posted by ハミング動物病院 at 2009年06月27日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック