2009年10月16日

モルモットの食欲不振

ウサギさんの不正咬合は皆さんご存知だと思いますが、

モルモットさんにも同じような病気があります。

モルモット臼歯過長.jpg

奥歯が伸びているのがわかりますか?

このモルちゃんは1ヶ月近く前から徐々に食欲がなくなり始め、

ここ一週間はほとんど食べないとのことでした。

血液検査とレントゲン検査も行いましたが、お口のトラブル以外は特に大きな問題はありませんでした。

のび過ぎた歯をトリミングし、おうちでケアしてもらったところ

食欲の改善が見られ体重減少もとまりました。


犬猫そしてどんな動物も同じですが、食欲不振のときは必ずお口の中をチェックしてもらいましょう。

ウサギやモルモット、たとえプレーリードッグさんといえども麻酔なしでお口の中は確認できます。

もちろん奥歯のトリミングも麻酔なしで出来ることが大半です。
posted by 鈴木慎一 at 19:26| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エキゾチック動物医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。